2018/11/07
駒ヶ根市
2018年完成
事業者 横浜市法人様
敷地面積300坪 低圧49.5KW(パネル77KW分)

2017/12/1
七久保ソーラー 竣工
お得意様向け七久保ソーラー(設備容量49.9kW、パネル容量75.24kW)の建設が終了。12月1日より運用開始となった。
景観に配慮して素材感のあるウッドフェンスを採用した。
また、メンテナンス性に配慮して敷地全面に防草シートを設置した。

2017/10/20
駒ヶ根市N様発電所
市内の80坪の土地に野立の発電所23KW(パワコン19.8kW)を建設。極力土地の形状に合わせてパネルも配置した。
パワコンはデルタ電子の9.9kWを2台。

2017/8/10
湖東発電所
お客様向けの茅野市湖東の発電所。
ここのパワコンの構成はデルタ電子の三相49.9kWパワコン1台。
高圧用のパワコンを低圧用に出力制御した製品であり、コストパフォーマンスが高く、ケーブル数量も削減できる。
今後の主流となるパワコンの一つ。

2017/8/1
ソーラーパーク大原
高圧の自社発電所。パネルは234kW パワコンは166.5kW
ソーラーエッジ社(イスラエル製)の33.3kW×5台で構成。
架台を高く施工しパネルの下にキュービクルを納めた。(日よけの為)フェンスは景観に配慮して自然の景色と調和するウッドフェンスで施工した。

2017/8/1
山間の施工事例
山間の遊休農地を農地転用し、太陽光発電所とした事例。
パネルや架台の搬送に苦労したが、地盤条件は良好で無事完成した。
パワコンはデルタ電子の9.9kW×5台。このパワコンはマルチストリングが6回路あり、パネルの枚数を自由に組むことができるため、今後の主流になることが予想される。

2017/5/20
上田市 架台基礎施工
太陽光発電工事の下請けとして入り、架台の基礎のみ施工。
半分は現場打ちコンクリート基礎。もう半分は二次製品の置き基礎。

2017/5/15
384kW高圧施工
スクリュー杭とアルミ製架台を用いて384kW(パワコン240kW)
を施工した事例。
湿地で地盤が悪く、天気も雨続きで非常に苦戦したが、無事連系日に間に合わすことができた。

2017/2/22
東伊那第二発電所
お客様向け「東伊那第二発電所」
ここでも過積載の75.6kWで施工。
今では当たり前となった低圧過積載。280枚のパネルを230坪の敷地に詰め込んで施工した。他の架台には出来ない 単管架台ならではの自由度を披露し 狭い敷地を有効利用した事例。

2017/2/22
東伊那第一発電所
お客様向けの「東伊那第一発電所」
駒ヶ根市東伊那は日照条件が良好であり、且つ71.28kWの過積載の威力も追い風となりシンプルだが非常に発電量の高い発電所となった。

1 2 >

- Topics Board -