ソーラー発電所建設運用事業
ホーム
home
ご挨拶
thoughts
会社概要
overview
ファーム事業
agriculture
発電所事業
solarpower plant
施工事例
examples
お問合せ
contact us

発電所事業

太陽光発電設計・施工

モデルケース高圧249.9

モデルケース高圧249.9

●設備容量 249.9kW
●パネル要領 440kW
●野立て単管杭打ち架台
●設計、申請、工事、連系立ち会いまで全て含め
約50,000,000円(土地に関わる費用は別途となります)

営農型太陽光発電

モデルケース営農型49.5

●設備容量 93kW
●パネル要領 49.5kW
●野立て単管杭打ち架台
●設計、申請、工事、連系立ち会いまで全て含め
約12,000,000円(土地に関わる費用、営農の為の灌漑設備は別途となります)

農地転用等、土地に関する申請上の悩みを解決!

農地を活用して太陽光発電をご検討の方

農地には太陽光発電事業を実施できない為、農地法4条もしくは5条の転用許可を得た後でなければ、事業を行うことはできません。さらに農業振興地域に該当する場合は、農振地域除外許可の後、農地転用許可の申請となり、約10ヶ月程の時間を要します。その場合、電力会社への事業の申込みと、農地法に関する許可等を同時並行で進めることになります。
又、農業振興地域には、1種農地、2種農地などの区分けがあり、1種農地に該当する場合は、農振地域除外の許可を得ることはできません。

弊社で一括してサポートしていきます。まずはご相談ください!

農地を活用して太陽光発電をご検討の方